アニマルセラピスト、ボタンインコのキタロウが…。 | T&N リサーシャ
Now Loading...

アニマルセラピスト、ボタンインコのキタロウが…。

卵を産みました。

dsc_0637s

1歳8ヶ月にして、とうとう性別が判明しました。

メスだったんですね。

去年、天に召されたオージロウは、某ペットショップの店員さんにオスと言われていたのですが、卵を産んでメスであることが判明しました。

後で、ボタンインコを研究されている方にその話をしたところ、「ボタンインコは外見から雌雄判別するのが難しい」と言われたことがあります。

キタロウを雛鳥から飼い始めたので、雌雄が全く分からず、日常で見られる行動と照らし合わせてインターネットで雌雄に当たりをつけることにしました。

オスはメスに比べて巣作りが下手で気性も荒くないという内容がありました。

なので、オージロウに比べると巣作りが下手で気性も荒くなく、飼い始めて1年8ヶ月も経過していることから、さすがにオスだろうと思っていた矢先の出来事でした。

キタロウはよく頭を撫でてもらいたがるのですが、メスだと接し方によっては卵を産みまくるので、今後は注意が必要です。

ただ、頭を指に擦り付けてくるので、その時はどうしたものか、悩むところです…。

スポンサーリンク

フォローする