家族面談

photo by momo105さん

 家族面談では、当施設の利用申込書に沿って将来の目的や目標について、ご本人やご家族と相談していきます。また、当施設をご利用して頂く過程の中で、ご本人やご家族が病気に対する理解が不十分な場合は、こちらから支援計画面談を提案させていただく場合もございます。

 例えば、無理が出来る体調ではないのに、ご本人が無理をしたり、ご家族が無理をさせていたりする場合があります。逆に、病気を気にし過ぎて、ご本人が何もしなかったり、ご家族が何もさせなかったりする場合もあります。つまり、病気が良くならない、あるいは悪化する原因には、ご本人の病気の対応だけでなく、ご家族の病気への対応も含まれる場合があります。 

 また、これまでの家族面談でのご家族の共通点としては、ご本人とご家族との間で認識の違いがあるということが挙げられます。家の中での振る舞いと、家の外での振る舞いが必ずしも同じとは限りません。ご本人とのカウンセリングでは、当然のことながら自分視点での話になります。しかし、家族視点ではどう見えているか分かりません。このため、これまでの日課表や課題の状況を踏まえて、ご本人とご家族を交えたカウンセリングやご家族のみのカウンセリングを行います。 

 利用料金はこちら

T&N リサーシャ
タイトルとURLをコピーしました