サービス

 当施設は、精神病の有無にかかわらず、多くの人が出来るだけ自由に活動し、交流を持てる場の提供を目指しております。そのため、当施設で提供しているサービスのうち、日課表・もの作り・計測は、病気の症状の変化を捉える手段であり、強制ではありません。

日課表   日常の生活態度を表にし、どのような生活習慣が病気に影響を与えるかを明らかにします。
もの作り   段階的なもの作りを通じて、日常生活で起こりうる病気の問題を明らかにします。
計測   もの作りの動作を継時的に計測し、日常生活での出来事や病気の影響を数量化します。
家族面談   ご本人だけでなく、ご家族が病気を知ることで、病気に対する不安を解消し、病気への接し方を学びます。
家族会   精神病の患者さんを抱えるご家族が集まり、お互いの情報を共有します。
カウンセリング   上記のことは行わず、とりあえず病気のことを話したい方はこちら。

 

タイトルとURLをコピーしました