1月11日の寺町台朝市 | T&N リサーシャ
Now Loading...

1月11日の寺町台朝市

本日、寺町台朝市の手伝いに妙法寺さんのところへ行ってきました。

今回は、生鮮食品で丸イモ・サトイモ、植木鉢で春蘭・ヒロハオリヅルランを販売しました。

そして、今回は保健所の模擬店届もしていただけたので、前回は販売できなかった丸イモの鍋を販売しました。

薄味でしたが、丸イモに甘みがあり、おいしかったと思います。

色々と至らない点があり、何かと不備もありましたが、無事に終了して一安心です。

dsc_0528.jpg dsc_0529.jpg

休日での開催で、天候も良くなかったこともあり、室内で販売させていただけたおかげで、寺町台寺活協議会の活動を垣間見ることができました。

今回は、日本赤十字病院副院長の西村先生の「在宅医療」に関する講話でした。

医療の最終的な段階では誰もが必ず死を迎えるのですが、その中で医療と住民と寺院がどのように関わっていければ良いのかを話し合える良い機会でした。

寺町台寺活協議会は、地域コミュニティーの中心として寺町台にある寺院を活用することが目的だそうなので、色々な分野の人との交流が持てて良かったと思います。

これまでに、西方寺・大連寺・妙法寺のそれぞれ異なる宗派の寺院で朝市に参加させていただきました。

今回も金沢学院大学のSTCの学生さん達や当施設の利用者さんに朝市を手伝っていただき、その中でも交流が持てたので良かったです。

今後もこのような活動を通じて色々な人たちとの交流の輪が広がることを期待します。

次回は、2月7日で承証寺での開催予定だそうです。 

2月・3月の寺活は中止となりました。次回は4月からです。